制服のご予約をたくさん頂いて思ったこと

本日、日曜日ですが、娘(4才)は出かけていて店内におりません。ばぁばと「キティちゃん新幹線」なるものに乗る日帰りの旅に出ております。娘が店内で遊んでいると、仕事にならん!なんて思っちゃうけど、いなきゃいないでちょっと寂しいという松永の洋服屋ヨメみちよです。親なんて勝手なものですね〜。

制服のご予約をたくさん頂いています

今津小学校新一年生の制服のご予約に、たくさんの方が来てくださっています!あ、あくまでも対昨年比です。制服の取り扱いを始めたばかりの去年は、本当に情けなくなるほどでしたから。それでも、うちのお店のことをご存知の方や、カズノリを知っているという方が来てくださって、とてもありがたく思ったものです。が!なんと今年はすでに去年の何倍ものご予約を頂いているという!(だから去年と比べてなんですけどね)
なんでかなー?って考えてみました。他のお店と比べて特に値段が安いわけでも、予約特典があるわけでもないし、知らない人には場所もわかりにくいし、採寸の手際もいいわけでもないし・・え?うちのお店の知名度が上がった?営業努力が実った?まさかー(笑)
で、思い出したんです。この前姫路日帰り旅にご一緒した初対面の方の言葉を。
「制服はどこで買っても同じだから、それなら知っている人のお店で買いたいって思うよ〜」
そうか!そうなんです。制服をご予約下さったお客さまの大半が、カズノリか私のことを知っている人や友達なんです。今日もカズノリの高校の同級生(10年振りくらいに再会したらしい)や、松永のお祭り「ゲタリンピック」(我ら運営スタッフ)で以前ゲタリンガールズ(広報活動を担当するガール達)を務めた方が来て下さって、なるほどなるほど、です。
要は、「知り合いや友達のお子さんが小学生になるタイミング」なんだということ。そしてその方達の「知っている人のお店が制服を取り扱っていた」ということ。それだけのことだったんですよね。

それで何が言いたいかというと・・

でもでもでも、もしその方達が我らに良い感情を持っていなかったら、うちのお店に来てはもらえなかったと思うんです。制服を扱っているのはうちだけじゃないし、メーカーのウェブサイトからなら通販もできるし。そう考えると、大して面白いこともできないし、あんまり融通もきかないくせに何かあればビールばっかり飲んでる私達に好意や興味を持ってもらえていたから、今年は制服のお客さまが増えたんじゃないかな〜という誠におめでたい結論に至りました!そう、何が言いたいかというと、「好意を持ってくださった皆さま!ありがとうございます!今後ともどうぞよろしくお願いいたしますねー!!と声を大にして言いたい!」ということです。そのために長々と書き連ねたというわけです。エヘヘ。

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225


The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市、松永の洋服屋「下宮敏商店」の3代目ヨメです。 洋服屋のヨメですが着物も好きだったり、お店の中に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。楽しいことを求めて東奔西走。 きれいなものとお酒が大好き。 5歳の娘がいます。