町の洋服屋さんだからできることを追求したい

絶賛夏物セール中だというのに、ぎっくり腰がよくなりかけては再発している松永の洋服屋ヨメみちよです。腰が立たないと情けないくらい何もできません。本当に腰は体のカナメですよねー・・トホホ

町の洋服屋さんに行く理由ってなんでしょうね

「町の洋服屋さん」ってどんなイメージですか?入りにくい?高そう?何か買うまで店を出られなさそう?良くないイメージが先行しますよね。でも、お店の中にいる人がどんな人なのかを知っていたとしたら?

先日、三重県から同年代の女性のお客さまが来てくださいました。
その方とはもともと、インスタグラムでフォローし合っていた仲でしたが、その方の息子さんが、ここ松永にある大学に通われていることが分かり、時折メッセージのやり取りをしたりするように。そうこうするうちのある日、息子さんのアパートを訪ねて来られたその方がお店に来てくださったんです。驚いたし、とても嬉しかったのをよく覚えています。
今回も息子さんを訪ねて来られたついでに、うちにご自分のお洋服を買いに来てくださったのです。

不思議ですよね。息子さんが松永に住んでいらっしゃるからといって、その方がうちのお店でお買い物をされる理由にはならないですよね。ショッピングモールなどの商業施設内の洋服屋さんならまだしも、昔からある、入りにくそうな「町の洋服屋さん」のうちにどうして??
私は、「お店の中の人」が知っている人だったからじゃないかなって思うんです。いや、この場合それしか考えられないですよね。「県外だけど、息子が住んでる町にある、知っている人がやってる洋服屋さんに行ってみたら何だか良かったからまた行こう」そんな風に思ってもらっているんじゃないかなーーーって単純な私はそう都合よく解釈しています。そして、「知ってもらえて良かった」とも。

町の洋服屋さんだからできることを追求したい

どうにかこうにかですが、「私達を知ってもらう」ためにSNSで発信したりブログを書いたりしています。そしてありがたいことに、少しずつですが、私達に興味を持ってくれ、仲良くしてくれる友達のようなお客さまが増えてきました。色々やって良かった!と思うのと同時に、まだまだこれから!まだまだ私達は知られていないし、まだまだお客さまに喜んでもらえることがあるはず!と気を引き締めてみたり。
今日で7月も終わり。今月も良い月でした。

***********
下宮敏商店
広島県福山市今津町2-2-38
TEL:084-933-2225


The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市、松永の洋服屋「下宮敏商店」の3代目ヨメです。 洋服屋のヨメですが着物も好きだったり、お店の中に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。楽しいことを求めて東奔西走。 きれいなものとお酒が大好き。 5歳の娘がいます。