夢も希望もありそうな小さなスナック

なんかですねー、汗が出るんですよ。冷房の効いた店内にいるのに。すわ更年期!?って思ったんですけど、よく考えたら毎日、代謝が上がるというお茶を飲んでるんでした。多分そういうことだと思いたい、松永の洋服屋ヨメみちよです。多分ね。

日替わりママに会えるお店「ザ・スナック」

福山駅近く、伏見町に面白いお店があるんです。その名も、「ザ・スナック」(駅前のカフェ「Forevercafe」が運営しているそうです)
何が面白いって、実際お店に立っているママが日替わりなんです。文字通り、スナックとしてお酒が飲める夜もあれば、ビール醸造家ママの繰り出すビール話とクラフトビールを楽しむ夜もある。そうかと思えば、夜だけじゃなく昼の営業もあって・・想像するだけでワクワクしちゃいますよね?ええ、ワクワクするんで、行ってきました!

ウコン色の看板!

まずは水曜日の11:00-14:00にオープンするカレー屋さん「水曜カレー」
実は私、インスタグラムで、こちらのママさんの投稿を楽しみにしていまして。
彼女が火曜日にスパイスを挽いたり炒めたりして丁寧にカレーを作っていることを知っている上に、美味しいもの好きの飲み友達が続々と常連になっているので、絶対に美味しいに違いないという確信と期待を持って臨みました!

念願の水曜カレー♡

その日のカレーは、ナスのマスタードキーマカレーとグリーンカレー。あいがけもできるとのことで、迷わずあいがけに。辛過ぎず辛くなさ過ぎず。でもスパイスがじわじわと汗をかかせます。美味しいな〜♡飲み友達が次々と常連になっていくのがよく分かります。また来ようって思っちゃうんです。カレーの味とママの人柄と。

お抹茶色の看板!

翌日木曜日、今度はうって変わって、お茶屋さんの若夫婦が営む「茶処 涼一味」(木・金・土 11:00-17:00)
ミルクを足してラテだったり、アイスにかけてアフォガードだったり、普段あまり馴染みのない本格抹茶を楽しめます。

男子達は京抹茶ラテと京抹茶クリームフラッペ

男子達のラテやクリームフラッペを味見しつつ、私はクリームソーダ(笑

クリームソーダ

お供にお煎餅が新鮮!甘いのとしょっぱいのとがいい感じでした。
しかし何って、家業を継いだ(継ぐ予定?)若夫婦が初々しくて楽しそうで!かつては私達もああだったのかなぁ・・なんて思ったとか思わなかったとか。
だだ残念なのは、このお店は夏季の期間限定だということ。今月末までの営業ですって!
他にも素敵なママの楽しいお店が楽しめるようなので、今後とも要チェックです。

夢を叶える場としての可能性

「ザ・スナック」の面白さって、まず客の立場から見ると、個性豊かなママ達が日替わりで現れ、素敵にもてなしてくれるということが挙げられます。こんなお店が近くにあったら毎日通いたくなっちゃいますよね〜(インスタグラムで「#ザスナック」で検索すると色々写真が出てきて、それを見るのも楽しいですよ https://www.instagram.com/explore/tags/ザスナック/
今度はママの立場から見ると、そこは夢を叶える場であり、その先に続く更なる可能性が見え隠れする面白さがありますよね。お店を持つには色々と大変だけど、週に1日だけとか限定的にとかでやってみたいって人にはうってつけだし、腕試しとしてやってみて、その後自分のお店を・・ってこともあり得ますよね。
私はついついママ側の視点から見ちゃうんです。夢があるなーって。結果として町も人も元気になる、すごく面白い取り組みだなーって。
みちよママも登場するかも!?いや、どうだろ(笑


The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市、松永の洋服屋「下宮敏商店」の3代目ヨメです。 洋服屋のヨメですが着物も好きだったり、お店の中に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。楽しいことを求めて東奔西走。 きれいなものとお酒が大好き。 5歳の娘がいます。

最新記事 by 下宮 美智代 (全て見る)