こだわらないこだわりをお手伝いしました

洋服って、どうやって作るか知っていますか?洋服を売っている我らも実はよく分かっていませんでした。そんな我らがオリジナルTシャツを作ったのは、福山市の将来について悩み行動する、ある人のお話がきっかけでした。その人、村上栄二氏が、このTシャツのことを自身のブログに書いてくれたのでご紹介します。胸と腕とにプリントされたいろんな思いが、またアツい!どうも、松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。

[blogcard url=”https://ameblo.jp/murakamiblog/entry-12383933546.html ”]

「今日着る洋服について悩む時間をもっと有効に使いたいから、毎日同じ服を着ようと思う」って、かのスティーブ・ジョブズと同じじゃん!お話を聞いたときは衝撃的でした。
Appleの創業者、スティーブ・ジョブズといえば、黒のタートルネックにリーバイスのジーンズとニューバランスのスニーカーがトレードマーク。毎日その格好でした。それは、「世界に衝撃を与えること」について考える時間をより多く持つため、「服装に悩む時間」をなくしたのです。そして彼は世界に衝撃を与え続けました。
面白いじゃないですか!私達の目の前でスティーブ・ジョブズと同じことを言う人がいるなんて!そしてその洋服をうちで用意してほしいって!もちろんふたつ返事な我らでした。
「毎日同じ服を着る」といっても、それは何でもいいわけじゃなくて、ご要望には相当のこだわりがありました。でもそれ当然です。毎日着るんですから着心地や肌触りなど納得していなければ着続けることはできません。スティーブ・ジョブズだって、黒のタートルはイッセイミヤケの特注でしたからね。その日に着る洋服にはこだわらないけれど、洋服自体にはこだわる。だから毎日着れるのです。
あのTシャツが村上氏の今後の更なる活躍のお役に立てることを心から願っています!

今回の村上氏ほどではないけれど、「今日なに着よう?」って悩まれている方(特に男性)は結構いらっしゃるのでは?例えば、「結婚記念日に奥さんと食事に行くんだけど、どんな格好すればいいのかな?」みたいな。私たちは、そんなお悩みを気軽に相談してもらえるようなお店でありたいと思っています。
たまに、「オシャレしてもなー」っていう人もいらっしゃいますけど、「結婚記念日にオシャレしてお食事→奥さん喜ぶ→家庭円満→仕事に精が出る→仕事もうまく行く」オシャレしたら何もかもうまくいく!!かもよ☆

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。