っぽい服

幼稚園に娘(2才)を迎えに行ったら、
「まだかえらないー」と泣かれた、
松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。
つまらんかーちゃんでスンマセン。

明日は幼稚園の個人懇談です。
この前の保護者会で、
「カジュアルな校風(園風?)」に油断して、
カジュアルな服で出掛け、
ちょっと気まずかったワタシ。
さて、どうしよう?

「長靴をはいた猫」って読んだことありますか?
粉引き小屋の三男が、猫に助けられて出世して行く物語です。
当時のヨーロッパの事情が透けて見えるおもしろいお話なんですが、
それは置いておいて・・・。

川で水浴びをしていた高貴な方が、着ていた服を盗まれてしまった!と、
通りかかった王様に申し出る猫。
では・・と、差し出された豪華な衣装に身を包んだイケメン三男は、
とても村外れに住んでいるような者には見えず
同行していた王女様に気に入られて・・・

物語の鍵を握る場面だと思います。
着ているものが身分を表す時代。
人は見た目が100%です。
いかに粉引きの三男を貴公子に仕立てるかという猫の作戦が冴えます。
「っぽい服」を着ているうちに
「っぽく」なっていくという事でしょうか。

そこまでじゃないけど、
「っぽい服」が必要な時ってありますよね。
なんだか遠回しな
よく分からない例えでしたが、
要は、明日何着て行こうかなーって
悩んでるってハナシです。
堅すぎてもつまんないし、
砕けすぎてても浮くし(笑)

えーとえーと、頑張ります!

あ、40代女性のためのブランド
BLEESE BLIGE」の商品ページに写真を追加しましたのでご覧くださいませ~。

「長靴をはいた猫」の真相のことなら・・
下宮敏商店
下宮美智代まで!

 

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

洋服屋ヨメの日常をTwitterでツイート
→→みちよ*松永の洋服屋3代目ヨメ

日々の様子をFacebookで発信
→→下宮美智代

毎日の黒板などをInstagramにアップ
→→下宮美智代(s_michiyo)

 

 

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください