礼服をお考えの男性に!

今朝、銀行に行こうと車を走らせていました。
ほんの3分程度の距離なんですが、
何を思ったか、通り過ぎてしまいました。
しかも、これが初めてではないという・・・
松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。

男性の礼服とは・・・?

 

「男性の礼服」と、ひとことで言っても、
正礼装(モーニング・タキシード)・
準礼装(ディレクターズスーツ)・
略礼装(ブラックスーツ)と色々格があります。

現在の日本で、
正礼装のモーニングを着る代表的な人は、
結婚式での新郎新婦のお父さんです。
(あとは、卒入学式の校長先生か、
叙勲を受章するか、入閣するか・・・?)
まあ、人生に何度でもあることではありませんよね。

モーニング

準礼装も、やはり結婚式の主賓や祝辞をされる方向けで、
改まっています。
カジュアルな結婚式だと、
新郎新婦のお父さんがこの準礼装だったりするそうです。

ディレクターズスーツ

略礼装は、紺色や濃いグレーのスーツ、「ダークスーツ」と、
私たちが普段、「礼服」もしくは、
「フォーマルスーツ」と呼んでいる、「ブラックスーツ」を指します。
「ダークスーツ」はお葬式には向きませんが、
お通夜や結婚式・パーティーに着ることができます。
「ブラックスーツ」は一般的にお葬式に参列するときに着るイメージですが、
ネクタイやポケットチーフの色を明るいものにすると、
結婚式にももちろんパーティーにも参列できます。
1着あれば、冠婚葬祭に対応できるので、
成人するときなどに合わせて、
「ブラックスーツ」を用意するのが一般的なようです。

では、無地の、「黒いスーツ」を、
「ブラックスーツ」と兼用できるか?というと、
私はオススメしません!

なにが違うって、はっきりと色が違います。
「ブラックスーツ」は、それ用に、
真っ黒に染められた生地を使います。
縫うミシン糸も、普通の黒とは違う濃い黒を使っています。
ですから、「ブラックスーツ」を着た人の中に混ざると・・・
けっこう浮いて見えます・・・

あくまで私の意見なので、
そこは個人差があるかもしれませんけどね。

ブラックスーツ作れます

 

さて、本題です。
来る、9月1日(金)・2日(土)・3日(日)の3日間、
メンズパーソナルスーツ オーダー会」を開催します。
この時、「ブラックスーツ」も作ることが出来るんですよー。

前回、私の弟が作ってくれました。

前回の様子(オカンの面持ちの私)

長い期間着るものなので、体型の変化も考慮して、
パンツにウエストの大きさを調節する
アジャスターを付けてました。
なるほどー!これでお腹が出ても大丈夫ーー

もちろん、既製品のブラックスーツでも
冠婚葬祭、全く問題ありません。
人によっては、レンタルで済ませるという
お話も聞いたことがあります。
弟の場合は、
肩と胸ががっちり大きくて、
既製のジャケットを肩で合わせると身幅がブカブカして
格好がよくないと悩んでいたので勧めてみました。
そんな風に、既製品ではサイズが合いにくい方や、
人付き合いが多く、冠婚葬祭への出席が多い方には
気にしてもらえると嬉しいです。
お値段は¥59,800+税~。

ご不幸ごとは急にやってきます。
どうしようかなと、お考えでしたらご相談くださいませー

「メンズパーソナルスーツ オーダー会」に関するブログです。
メンズスーツのオーダー会を開催します

 

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

洋服屋ヨメの日常をTwitterでツイート
→→みちよ*松永の洋服屋3代目ヨメ

日々の様子をFacebookで発信
→→下宮美智代

毎日の黒板などをInstagramにアップ
→→下宮美智代(s_michiyo)

 

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください