同じものなのに違って見える!?

幼稚園の入園説明会が
明日あるのですが、
一体何を着て行けばよいのやら・・・
ちょっと悩んでます。
松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。
明日行ってみれば分かるか(笑)

姪っ子の衝撃のひと言


姪っ子(カズノリ氏の妹の娘)達、

ちょくちょくお店でかけっこしてくれます。
一番上のお姉ちゃん(小1)なんて、
1才でママが仕事復帰してから
幼稚園に行きだすまでずっと、
じぃじ・ばぁばが子守をしていたので、
お店が遊び場でした。

にも関わらず!
にも関わらず!

「もしかして、ここって洋服屋さん?」って
言ったんですよ。
去年・・・

こんなに

こんなに

こんなに

こんなに洋服があるのにーーーーー!?

君は一体何を見ていたのだー!?って
びっくりしちゃいました。

同じものなのに違って見える!?


不思議なことに、この姪っ子の妹(年少)は、

うちが洋服屋さんだと知っていました。

見てるところが違うんですね。

お姉ちゃんは活発で、運動好き。
だからお店はトレーニング場で、
洋服は見えてなかった。
妹は運動するより見てる方。
だからお店の洋服も色々見てる。

同じものでも、人によって(見方によって)
解釈が違うもんだなーーーって思った出来事でした。

見方といえば、
道に迷うタイプの人は、
「動くもの」を目印にするから
目印がなくなってしまい迷うのだとか。
試しに母(よく道に迷う)に聞いてみたら、
「そんなことはない!〇〇の花が咲いてたとか、
そういうのを目印にしてるもん!」って言われました・・・
うん、次に行ったら、花が咲いてないかもしれないよね?

ものの見方は本当に人それぞれですね。

下宮敏商店
下宮美智代でした。

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

洋服屋ヨメの日常をTwitterでツイート
→→みちよ*松永の洋服屋3代目ヨメ

日々の様子をFacebookで発信
→→下宮美智代

毎日の黒板などをInstagramにアップ
→→下宮美智代(s_michiyo)

 

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください