かーちゃんの入園はまだ終わらない!

霧のような雨に包まれている松永です。
傘をささずに歩く人もいるくらいの
軽い雨です。
娘(2才)ぐっすりお昼寝中。
雨の日は子どもがよく眠るとかなんとか・・・
静かなうちに色々しようと考える
松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。

内心ほっとしています


娘、今日もお店にいます。

昨日入園式だったのに!?

今日はこの辺りの小学校が入学式で、
園長先生をはじめ
先生方が来賓として出席されるため、
休園日。
明日は土曜日、明後日は日曜日、
月曜日は在園生の始業式で娘はお休み。

そう、次に幼稚園に行くのは火曜日!
なんだー!
まだ行かないのーー!?と口では言いながら、
実は内心ほっとしているワタシです。
なぜか?

幼稚園グッズがまだ用意できてないんです!!

お着替え袋やコップ袋など、
比較的簡単なものを作ろうと思いつつ
まだ出来ていなくて、
だからこの休みの間に仕上げようと企んでいます。

で、


お店の中で、本を見ながら型紙を作り、

布を裁断しようとしたら、
布を自宅から持ってきていなかったという
安定の物忘れ・・・


しかも型紙にもミスが発覚!
でもまだ土日があるから大丈夫ーー!(ホントにー!?)

そうまでして何で作りたいのか


入園ギリギリでそんなに焦るくらいなら、
できたものを買えばいいのに・・・と、言う人もいます。
ごもっともです。
でも作りたいんです(笑)

私の実家は元縫製工場でした。
両親と家庭内職の方々とで細々やっていた
小さな工場。

私たち姉妹は
その工場で遊びながら育ったので、
なんとなく縫い物が好きだったりします。

今回の娘の入園グッズも、
父が型紙を当てて生地に印を付け、
裁断機で裁断していたな~
(規模や数は全然違いますが)なんて思いながら
型紙を作ったりしています。

私が保育園に入園するときも
母がコップ袋などを作ってくれました。
工場で余った布で、
特にかわいい柄でもなかったけれど(笑)、
自分のために作ってくれたのを
嬉しく思った事を覚えています。
だから、今度は私が娘に作りたかったんです。
ギリギリだけど。
あんまり手際よくないけど。
自己満足なんだろうけど。

柄にもなくリボンとか。
それなりに喜んでくれました。

さーて、明日からまた作るぞー!!

下宮敏商店
下宮美智代でした。

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

洋服屋ヨメの日常をTwitterでツイート
→→みちよ*松永の洋服屋3代目ヨメ

日々の様子をFacebookで発信
→→下宮美智代

毎日の黒板などをInstagramにアップ
→→下宮美智代(s_michiyo)

 

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください