冷えたビールください

またも娘(3才)が、ばぁばのとこにお泊りなので、
カズノリ氏と夜のドライブなんてしてみました。
が!
このコースって、娘の寝かしつけのドライブコースじゃん!
いまいち不満の残るドライブでした。
松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。

本屋さんで衝撃!

 

ドライブの途中で本屋さんに寄りました。

カズノリ氏の立ち読みしている本をのぞいてみると・・・

英会話の本らしいのですが、
衝撃的な例文が・・・

「ビールを常温でください」

えええええっっ!!
ビールを常温で飲むの!?

あまり冷たい飲み物は飲まない私ですが、
ビールは冷えているほうが好きです。断然。

世の中には、ビールを常温で飲む人もいるんだなーと、
思い、ちょっと調べてみたら、
ヨーロッパでは常温で飲むのが主流だとか。
ヨーロッパでは常温、日本では冷やして・・・

なぜ?

これにはふたつの理由があるそうです。

適材適所ビールの飲み分け

 

①ビールの種類
エールビールなのかラガービールなのか。
フルーティーなエールビールはヨーロッパで好まれていて、
冷やさず飲むほうが香りを楽しめる。
方や、ラガービールはすっきりとした飲みやすさと、
のど越しを楽しむため、冷やしたほうがおいしい。
日本で飲まれているのはほとんどがラガービール。

②気温・湿度の違い
湿度が低く、気温も低めなヨーロッパでは、
あまり冷たいものを飲まないが、高温多湿な日本では、
夏は冷たいものが好まれる。

以上の理由から、
ヨーロッパでは常温ビール、
日本では冷え冷えビールが好まれるのだそうです。

高温多湿なアジアの他の国ではどうかというと・・・
東南アジアを旅したカズノリ氏によると、
東南アジアではビールに氷を入れて飲むそうです。
やはり冷たくして飲むんですね。
中国は常温だった気がします。
かつて、1年ほど上海に住んでいましたが、
ビールを注文するときは、
「冷えたビールください」って、言ってましたね~。

ビールは冷えて冷たいものと、
思い込んでいましたが、
なかなかどうして奥が深いのですね!
これからもビールの研究に邁進したいと思います!

下宮敏商店
下宮美智代でした

ビールを常温で飲むか冷やして飲むかについては、
こちらの記事を参考にしました。
実は冷やさずに飲む国も多いビール 意外な影響と温度との関係

 

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

洋服屋ヨメの日常をTwitterでツイート
→→みちよ*松永の洋服屋3代目ヨメ

日々の様子をFacebookで発信
→→下宮美智代

毎日の黒板などをInstagramにアップ
→→下宮美智代(s_michiyo)

 

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください