華麗なる作業服の世界

カズノリ氏の両親の旅行につき、
我ら親子3人、
両親の家にお泊まりです(わんちゃんのお世話係として)
朝から大荷物で出勤した
松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。

下宮敏商店裏メニュー

取り寄せにはなるんですが、
うちのお店、作業服も取り扱っています。

実は広島県福山市の北部地域は、
縫製業の盛んな土地なんです。
婦人向けカジュアルウエアーや
作業服を作る会社がたくさんあります。

そんな繋がりで、うちのお店でも
裏メニュー的に作業服を取り扱っているのです。

華麗なる作業服の世界

作業服って、どんなイメージですか?
丈夫で?
動きやすくて?
そんなにカッコイイものじゃない?

以前はそうでした。
私が付属屋と呼ばれる
縫製副資材(ボタンやミシン糸等)を
縫製会社に卸す会社に勤めていた頃(え?20前!?)は、
色もデザインも、いかにも作業服!って感じでした。

でも毎年、作業服メーカーさんからもらうカタログを見てると、
いやいやどうして!カッコよくなってます!

デザインもさる事ながら、色!
チャコールグレーって、カッコよくないですか!?

いわゆる「安全靴」ではありませんが、
それに近い「安全スニーカー」と、呼ばれるものもこんな感じです。
カズノリ氏、この手のスニーカーを何足か、
普段に履いてます(何かから身を守るため??)

作業服に求められるものは、作業をする人の
安全性や利便性が第一だと思います。
静電気を溜めにくかったり、燃えにくかったり、
ポケットの大きさや位置が絶妙だったり、
防臭効果があったり…

でも、それだけじゃおもしろくない!
どうせならカッコイイのが着たい!(作りたい)
安全便利は当たり前。
今や、カッコイイにまで作業服は進化しているんだな〜と、
久々にカタログを開いてみて思いました。

カッコイイ作業服だと、気分が違いますよね。
更にいい仕事ができるかも!?

あ、夏場にはこういうのもあります。

ファン(小型扇風機)内蔵の作業服、
その名も「空調服」!
毎年、9月にある松永のお祭り、「ゲタリンピック」で、
マスコットキャラクターのぬいぐるみの中に入る人には着てもらっているんですが、
感想を聞くとみんな「涼しい」って返ってきます。
屋外での作業の人にはオススメしたいですね。

そんな華麗なる作業服の世界。
いかがでしたか?
物足りなかったら、カタログ見ながら解説しますよ。
是非、遊びに来てくださいね!
ではでは~!

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

洋服屋ヨメの日常をTwitterでツイート
→→みちよ*松永の洋服屋3代目ヨメ

日々の様子をFacebookで発信
→→下宮美智代

毎日の黒板などをInstagramにアップ
→→下宮美智代(s_michiyo)

 

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください