夏の終わりに着る洋服を選びました

またやってしまいました。
先月、車をぶつけて、やっと直してもらったばかりなのに、
また同じ場所に同じ所をぶつけました。
ちょっと自分が信じられない、
松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。

夏の終わりに着る洋服を選びました

基本的に、お店に置いているメーカーさんの洋服を着ています。
今日は8月9月に着る服を選びました。

綿ニットと、

綿麻のワイドパンツ。

秋の雰囲気の夏の洋服

世の洋服屋さんでは、もう秋物が並んでいます。
例に漏れず、うちのお店にも秋物はやって来ています。

先日行った美容室でも、美容師さんと話題になったのですが、
「秋物はいつから着るか!?」
秋物をお店に並べてはいるけれど、
実際着るのはためらわれます(笑)
でもいつまでも真夏の装いでは、ね…。

それで、今日選んだ洋服になるわけです。
どちらも素材は綿や麻で、夏に着て快適です。
8月9月、まだまだ暑いので、涼しく過ごしたい!
でも秋の雰囲気も出したいな〜って、
濃いめの秋っぽい色を選びました。

要は、素材は夏物、色は秋色ってことです。

暑い寒いは個人の主観です。
無理は禁物。
日本の夏は結構長いですからね。

あんまり秋っぽくないけど、
明るいグリーンのニットも気になりつつ、
今回は保留にしました…

デモキニナルナ…

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

洋服屋ヨメの日常をTwitterでツイート
→→みちよ*松永の洋服屋3代目ヨメ

日々の様子をFacebookで発信
→→下宮美智代

毎日の黒板などをInstagramにアップ
→→下宮美智代(s_michiyo)

 

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください