冷えない夏をプロデュース

夏、暑くなればなるほど寒くなるものなーんだ?
答えは室内です。気温が上がれば上がるほどエアコンの設定温度は下がりますよね。そして足元が冷えてしまう松永の洋服屋ヨメみちよです。

夏の冷え対策アレコレ

女性には多いですよね、夏の冷え。キンキンに冷房のきいた室内にいると寒くなったり足元が冷えたり。それでエアコンの設定温度を上げると今度は暑い。家族間や職場での好みの温度の違いもありますよね。でもだからといって冷えを我慢するのは、免疫力が下がるとか自律神経が乱れるとか体によろしくないことしかないので絶対にしたくないところです。自分の冷えは自分で解消、ですね。体を冷やす食べ物を摂らないとか適度な運動で筋肉をつけるとかあるでしょうが、そこは洋服屋的観点かつ手っ取り早い、夏の冷え対策に有効そうな当店で扱っているものを、私が実際に着用してみた感想を交えてご紹介したいと思います。

リネンリブソックス

足元の冷えなら、やはり靴下の出番ですよね。「ちょと足元冷えるのよねー」くらいの冷えなら、冬にウールの靴下が大人気だった『NISIGUCHI KUTSUSHITA』の「リネンリブソックス」がオススメ。リネン(麻の一種)のシャリ感とリブのボコボコが気持ちいい靴下です。綿のようなほっこり感はありませんが、蒸れにくくサラッとした履き心地で、丈も足首が隠れるくらいと見た目にも軽やかです。先日このリネンリブソックスを買ってくれた妹が、「エアコンのきいた部屋でのんびり過ごすのに最適」と申しておりました。レディースサイズとメンズサイズがあるので(色展開も同じ)、ご夫婦などでお揃いにもできます♡

リネンリブソックス ¥1,200+税 色全5色(男女共通)

上から、チャコール(2020限定色)・コムサブルー・亜麻色・オフホワイト

カシミヤコットンソックス

「とにかく冷える」ならコチラ。なんせカシミヤ入ってますから。だからといって冬用ではありません。通年用なんです。カシミヤのあの肌触りを年中楽しむため、綿とブレンドして作られたのかなーと思われます。柔らかくて優しくて、うっとりする履き心地です。意外と薄手なので、履く靴を選びません。

カシミヤコットンソックス ¥1,400+税 全4色(レディースサイズのみ)

左からブラック・グレー・ホワイト・ライトグレー

レギンスと腹巻

最後は私が実際に着用してみて良かったので、定番在庫にしようかと検討中のレギンスと腹巻です。
レギンスといえば春先に「シルクコットンレギンス」が好評だったんですが、こちらは「モダールコットンレギンス」で、暖かさはシルクコットンほどではないものの(あくまで私の感想です)、気持ちいい履き心地はそのままなので夏にいいかなと。ちなみに私はパジャマ(ワンピースタイプ)の下に履いています。エアコンつけて寝ていても足(特にふくらはぎ)が冷えなくていいんですよ!意外と足が冷えるロングスカートの下にもオススメ。

モダールコットンレギンス ¥1,900+税

そして腹巻。実は私は腹巻愛用者で、ウールの腹巻を付けていますが、さすがに夏は暑いんです。でもつけていないとどうもお腹周りがスースーするし・・そんな時に目に止まったのがシルクの腹巻。シルク100パーセントで丈長(私の胸の下からお尻にかかるくらい)の腹巻は肌触りや保温性もさることながら、ずれにくいというところを大いに気にいっちゃいました。腹巻ってずり落ちてきたり捲れ上がってきたりするものもあるんですが、これはほぼないといっても過言でははありません(あくまでみちよ調べ)

上質シルク100%薄手腹巻ロング丈 ¥2,000+税

体が温まると心も温まる?

なんとなく、これは本当に私の超個人的な見解でエビデンス(言いたいだけ笑)も何もないんですが、体が冷えていると心も冷えている気がします。自分や周りの人に優しくできなかったり、気持ちが消極的になったり不安定になったり。要は幸せ度が高くない気がするんです。私が冷え気味体質なので、これは想像というより実感です。自分の体や幸せは自分で守っていきたいから、私はアレコレ試しています。その中で「これはいい!」っていうものをお店に置いたり、こうしてご紹介したり、そしてそれをお客さまや家族、友達も喜んでくれたらとても嬉しいなーって考えています。
自分の不調を誰かのせいにせず生きていたいですよね(そうはいいつつカズノリに八つ当たりしちゃうワタシですが笑)

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市、松永の洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋のヨメですが着物も好きだったり、お店の中に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。楽しいことを求めて東奔西走。 きれいなものとお酒が大好き。6才の娘がいます。

最新記事 by 下宮 美智代 (全て見る)