着る?着ない?メンズの肌着(インナー)

ようやく、エアコンなしでも夜眠れるようになった松永です。
それでも、娘(3才)は汗だくで、
布団の上の涼しい所を求めてゴロゴロと動き回ってくれます。
その度に、蹴られたり殴られたりの
松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。

GUNZEの展示会に行ってきました

 

肌着メーカーのGUNZEの展示会に行ってきました。

洋服の展示会にはよく行きますが、
肌着類の展示会は初めてでした。

GUNZE代理店の問屋さんと一緒に岡山まで。

 

当たり前ですが、会場内は下着ばかり!
ソックスやストッキング、パジャマもありましたが、
圧倒的に下着!
来年の春夏も、肌触りの良さや速乾性、カットオフ(縫い目なし)といった、
着心地の良さと、機能性が
前面に打ち出されていました。

白シャツの下で透けにくい色といえば、「ベージュ」一辺倒だったGUNZEも、
来季は「杢グレー」なんて新色が出てくるようで(女性向け)、
「ベージュはちょっと・・・」と、敬遠していたオシャレな女性もこれなら着てみたくなるかも?

着る?着ない?メンズの肌着(インナー)

 

以前から、GUNZEの商品の取り扱いはありましたが、
正直、そんなに力を入れていたわけではなく、
お客さま(女性)が、ご自分のお買い物のついでに、
ご主人の肌着でも・・・という感じにお応えする程度の品揃えでした。

それが、今年になってから、
我らと同世代(40代)の男性の来店がちらほらあって、
洋服と一緒に肌着もオススメするようになると、
これまでとは違った商品が売れるようになってきました。

いわゆる、「オジさん」向けの肌着から、
俳優の西島秀俊さんがイメージキャラクターを務める、
30代40代の男性向けのものです。

秋冬のポスター

この「YG」シリーズは、
着心地の良さと、機能性を追求していて、
カズノリ氏も愛用しています。

肌着(インナー)って、冬の保温用を一番に思い浮かべますが、
夏も、湿度調整や皮脂・汗から洋服を守るという役目を果たします。
あと、白シャツの透け対策とか(密かに夏の人気商品でした)
年間を通して、自分に合ったものを着て、
快適に過ごすことができるんですよ。

そんなダサいもの着ないって人もいると思います。
それは自由なので無理強いをする気はありません。

でも、これから冬になると、
けっこう寒がりの男性のお話を耳にします。
あったか~い肌着(インナー)ありますよ~。
カズノリ氏も手放せないズボン下(タイツ)もいいですよ~。
ユニクロなど、お手ごろなお値段のものもありますが、
本当に寒さにお困りなら、一度ご相談くださいませ。
超寒がりなカズノリが選ぶ、あったか肌着をご提案いたします!

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

洋服屋ヨメの日常をTwitterでツイート
→→下宮美智代*松永の洋服屋ヨメ

日々の様子をFacebookで発信
→→下宮美智代

好きなもの自由気ままにInstagramにアップ
→→下宮美智代(s_michiyo)

 

 

 

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください