ドレスコードは突然に

ここ数日、胃腸の調子が悪くて何も食べられない日もありましたが、昨夜試しにビールを飲んでみたら特に問題なかったので、回復したということにしました!松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。

パーティーにお呼ばれ、さて何着よう!?

先月の話なのですが、我ら家族3人、パーティーにお呼ばれしました。カズノリ氏の古くからのお友達から、会社の創業10周年のパーティーを開催するとのことで、招待状を頂いたのです。
ふたつ返事で参加を決めたのはいいけれど、「パーティー」、しかも創業10周年という輝かしいパーティーです。「何着て行こう!?」って、真っ先に考えました。しかも、招待状には「ドレスコードはスマートカジュアルで」の文字・・・さて、何着て行きましょう??

今の日本では、その場にふさわしい装いを厳しく求められることはほとんどありません。Tシャツにジーンズ姿で、結構どこへでも行けちゃいますし、洋服屋さんに並ぶ洋服も、カジュアルなものが目立ちます。結婚式やお葬式には礼装が求められることが多いですが、フォーマル度の高い洋服は比較的用意が簡単ですし、すでに持っている場合も多々。
問題なのは今回のような「スマートカジュアル」のような場合です。あ、これ、問題にしなくて、パーティーだからフォーマル度の高いワンピースやスーツを着ようと思えばそれでもいいのかもしれませんが、一応そこは洋服屋なので気にしてみました。

「スマートカジュアル」とはなんぞや?読んで字のごとく、スマートなカジュアル・・・フォーマル度は低めで、かしこまらなくてもいいんだけど、Tシャツ・デニムまでカジュアル過ぎない装い・・・とでも言いましょうか。ちょっといいレストランでお食事する感じ?かな。
百聞は一見にしかず、カズノリ氏の写真をご覧ください。

ジャケットにパンツ、いわゆる「ジャケパンスタイル」です。隠れてて見えませんが、ネクタイはニットタイをしています。

ニットタイ

フォーマル度は低めですが、カジュアル過ぎないきちんと感があります。
対してワタシ!男性に対して女性の方が、制約も緩めで、「ワンピース」なら大体OKみたいなことを書いてあるサイトもありました。でもワンピースも色々あるじゃん・・・いろんなサイトを見てみましたが、結構フォーマル度の高い装い(友達の結婚式に参列するくらい)のワンピースの写真が載ってて、パーティー2、3日前になっても結構悩みました(そんなワンピースもってないし!)本当に、普段カジュアルカジュアルしてるんだなーーーーって、実感しつつ焦りつつ(毎度のことながら、早くから準備しとけば良かったーーーーーー)、当日はこんな感じになりました。

ハイゲージ(目が詰まっていて表面がサラッとしている)のニットワンピースにジャケット、靴は黒のエナメルパンプスを合わせました。

今回のドレスコードの件で思ったのは、カズノリ氏はスーツを着る機会がちょくちょくあるし、普段から「ジャケパンスタイル」なことが多いので、サラッと持ってる洋服を組み合わせることができるけど、スーツも着ることがほとんどなくて、カジュアルな服装がほとんどの私はこんな時にサラッとはいかないな〜ということ。もう少し、意識して洋服を選ぼうかな。それから、とっさのことに焦らないように、しっかり勉強しておこう、ということでした。
ちょっといいレストランでお食事とかちょっとしたパーティーとか、そんなにないけど、お客さんから相談があった時に、しっかりお応えできるように。

そして、そのパーティーに呼んでくれた伊藤くんこと「ひで先生」((株)パワフルキッズ 代表取締役)と後日、ビール飲みながら交わした、ちょっと面白そうな仕事の話は、「洋服を売るだけじゃない洋服屋のできること」に関することなのでした。形にしていこう!!

写真中央が「ひで先生」

 

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。