おしゃれが先か健康が先か

怒涛の4月で疲れたのか、ゴールデンウィークは寝込んでおりました。
松永の洋服屋ヨメみちよです。

娘が小学生になりました

娘(7)、無事に小学生になりました。幼稚園時代より一時間早く家を出るのですが、今のところ早起きも苦ではないらしく(どちらかというと親の方が・・笑)、毎日元気に登校しています。
娘のランドセルはこげ茶色、お友達も水色やラベンダー。イマドキの女の子はピンク一辺倒じゃないのねーなんて思いながら、他の新一年生のランドセルも色とりどりで、入学式では目を楽しませてもらいました。

さっそく授業参観もあって、小学校内の雰囲気や授業の様子を見ることができました。
娘の通う小学校って、教室から松永湾が見えるんですよー!かつて、娘と同じ小学校に通ったカズノリからすると珍しくもない風景らしいんですが、山育ちの私は、とにかく「海」に感激しちゃいました。いいなー!

好きな教科は体育と図工だってさー

さて、毎日張り切っている娘に感化されたのか、私もPTAのクラス役員になりました。私は自発的にこういう役員に手を挙げるタイプではないので、立候補するなんて人生初の試み。一体どうした風の吹き回しか??

PTA役員会に出席しました

疲れは顔に出ます

そんなこんなで娘関連の予定に振り回されつつも4月は、自分のお楽しみなんかも組み込んじゃったもんだから、気づかないうち疲労を溜め込んでしまっていたんでしょうね。先日、顔の歪みを整える「整顔」という施術をしてもらい、ビフォーアフターの写真を見て自分の疲れを痛感しました。(以下がその写真です)

左が施術前右が施術後

写真左側の施術前は、目が開いていないし顔色も良くないし、大体覇気がない・・が、写真右側の施術後にはあら不思議!目が開き、顔色も良くなりアゴのラインがシュッと!そして何より元気が出た!ように見えませんか?
なるほど、疲れていたんだなー!そりゃあ、ゴールデンウィークに寝込んじゃうよー。(整顔については、「お顔のゆがみとココロの軸を整える美容整顔師」けつ子さんのブログをご参照くださいね〜『お顔が整うと人生が変わる 整顔のご案内♪』)

要は健康じゃなきゃ何も楽しめないってこと

4月や5月は環境が変わって、いつにない緊張や疲労に参っている人が多い月です。頭では分かっていたつもりでも、実際に自分がその立場になると倒れるまで疲れを溜めてしまいました。まだまだ自分が見えていないなーと反省反省。

よく、「おしゃれをしたら元気が出た」とか「メイクをしたら晴れやかな気分になった」とか言いますよね。もちろんそういうこともあるんですが、でも何といっても心身が健康じゃなきゃ、心からおしゃれを楽しむ気にならないと思うんです。今回改めてそう感じました。どうりで仕事にも身が入らなかったわけです。心身が健康じゃなきゃ何も楽しめませんね。本当、健康第一。

そうそう、疲れて横になっていたら娘が「卵かけご飯」を作ってくれました。私が元気になるように、栄養のあるものを入れたとかで、よく見てみるとレタスといちごが入っていました。うーん・・気持ちはとてもありがたいんだけど、いちごは普通に食べたかったな・・笑。

レタス入り卵かけご飯 いちご醤油味

元気になったので早速髪を切りました♪

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。