ヨメの枠を超えろ!?

娘(3才)の個人懇談でした。
娘、クラスでは学級委員よろしく、おともだち達を仕切っているそうです。誰に似たんだ・・・娘とは似ても似つかぬ、のんびりした子供だった松永の洋服屋3代目ヨメみちよです。ドッヂボールの時は一番に狙われてました・・・

あの人に会いたい!

 

あの人に会ってみたい。そんな気持ちが湧き出るこの1年2年。先日、大阪行ってきました。大阪で料理教室の門を叩いてきました。この日のために北海道から大阪にやって来た先生の料理教室です。しかも生徒はほぼ男性。
なぜ料理教室のために大阪?不思議ですか?不思議ですよね。私も不思議です。でも来ちゃった。先生に会いに。

先生は中央の紅一点。北海道の電気屋さんの奥様、しのぶさんです。
あちこちの電気屋さんの店内で、高機能オーブンの実演を兼ねた料理教室が開かれています。なるほど、そのオーブンで簡単においしい料理ができるのを、実際に見て味わえば、欲しいと思う人も出てきますよね〜。洋服でいうなら試着みたいな感じでしょうか。
しのぶさんも、北海道のお店でそういう料理教室を開かれています。その上、それだけにとどまらず、料理のレシピ本やスープカレーのセットも作って販売されています。SNS上で大人気なんです。そのレシピ本の料理を作ったという人の投稿を見ない日はないと言っても過言ではないくらい。(そのスープカレーと、レシピ本の人気レシピが今回のメニューでした)
面白くないですか?「○○屋さんのヨメ」の枠を超えている!?同じ「○○屋さんのヨメ」としては何としてもお会いしたかったのです。(ビールもお好きだというし)

そしてそして、男の料理教室ではありましたが、私の他にもう一人女性が参加されていました。ハーフなの?って華やかさとはウラハラな「食いしん坊」キャラがまた可愛い「アンちゃん」(大阪の美容院で、ヘッドスパやまつげの育毛などを担当されています)

以前にアンちゃんの「まつげの育毛」についての実体験に基づくブログを興味深く読んだことがあって、いつかお会いしたいな〜なんて思っていたのが叶っちゃいました!

会いたいと思っていた人に一度に2人も会うことができたという素晴らしい日でした。
そうそう、作ったお料理はコチラ

どれも美味しくできました!

ヨメの枠を超えろ!?

 

参加者がほぼ男子というこの料理教室で、並み居るメンズよりも女子2人が気になって仕方がなかったワタシ。最近思う、「女性が働き続けるということ」が大きく影響していた気がします。
そして、その働く女性2人を見ていて思ったのは、「普通だった」と、いうこと。「自然だった」と、いうこと。
そして、「○○屋さんのヨメ」なんて枠を超えようとするから枠があるわけで、もともと枠なんてない、と、いうことが目の当たりにできたと、いうこと!
頭では分かっていても、確認しなくちゃ、納得しなくちゃ前に進めない面倒なワタシの確認完了。

ただ飲んでただけじゃないんやで!

*************

Simomiya Tosi Shouten [ 下宮敏商店 ]
Address: 広島県福山市今津町2-2-38
Tel:084-933-2225

 

The following two tabs change content below.

下宮 美智代

1973年10月10日生まれ。 広島県福山市の西部、JR松永駅近くの洋服屋「下宮敏商店」のヨメです。 洋服屋だけど着物も好きだったり、店内に本を並べて「みちよ文庫」を作ってみたり。きれいなものとお酒が大好き。7才の娘がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください